iPadとは


iPadがやってきて一月以上が経過した。自宅でMacBook Proの前に座っている時間が短くなっている。メール、Web、TwitterなどはiPadで十分だ。就寝前、起床直後もiPadで天気やニュースをチェックしている。PDF貸した本や資料の閲覧に威力を発揮する。本の状態では持ち運べない量を700g程度に収めることができるのだから。

仕事では資料の提示のみで済むのであれば十分代用になるが、プログラミング、仮想マシンの利用を伴うのでMacBook Proの代わりには使えない。これは致し方ないことだ。

現在、iPadはビューワーとして、外部記憶装置としての利用する装置と位置づけている。まだまだ活用が足りないようにも思える。さらなる利用法を探らねば。

  1. No comments yet.
(will not be published)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。