Posts Tagged MacBook Pro

MacBook Pro Late 2008、メモリ8GBに交換

現在使っているMacBook Pro Late 2008のメモリを8GBに交換した。ファームウェアを最新にしておくと8GBまで搭載できる。これで仮想マシンの1GBメモリを割り当てたWindows(7とServer2008)を2つ動かしてもまだ3GBぐらい空きメモリがあり、スワップは0バイトという快適さ。これまで使用を控えてきたダッシュボードも常用できそうだ。素晴らしい。

ATOK 2009の動作が4GBの時よりキビキビした感じがする。

メモリの購入先はアメリカのVintage Computerで注文から到着まで土日を挟んでおよそ5日間でした。

MacBook Pro Late 2008を8GBメモリに

No Comments

MacBook Pro Late 2008に8GBメモリが搭載可能らしい

先日のEFIファームウェアアップデート1.8を適用するとMacBook Pro Late 2008でメモリが8GBまで利用できるらしい。最近もっとメモリが使えるといいなと思っていたのでいいニュースだが、まだまだメモリが高いのが二の足を踏ませる。もっと安くなるのだろうか、しばらく様子見かな?

参考

VC社長日記:Late 2008 モデルno8GB検証完了

No Comments

デュアルディスプレイ時のメニューバーの位置

MacBook Proを自宅で使うときは三菱の液晶ディスプレイMDT1915とのデュアルディスプレイ構成にすることが多い。Macでデュアルディスプレイするときの二つのディスプレイの位置関係やメニューバーやドックの位置はシステム環境設定のディスプレイで調節できる。ディスプレイの位置は該当するディスプレイをドラッグすればよい。メニューバーの位置もこれと同じで調整の画面で表示されているメニューバーをドラッグすればよい。

No Comments

MacBookPro(Late2008)の磁石

ふと、先日購入したMacBookProのディスプレイを閉じたときのLCDパネルと本体を固定する磁石の位置が気になり、はさみを当ててみると図の赤丸の位置にある事が分かった。初代MacBook(黒)とは少し位置がずれていた。

MacBookProの磁石の位置

No Comments

新しいタッチパッドでつい出てしまう癖

Late2008のMacBookProに搭載されている新しいタッチパッドにはボタンが無く、パッドの手前側がボタンとしてクリックできる構造になっている。このタッチパッドを使うとき、ついこれまでの癖で左手中指をボタンの有った位置に置いてしまい、カーソルがうまく動かせなくてちょっと焦ってしまう事がある。そろそろ慣れないといけない。

,

No Comments

GodzillaPro始動!

GodzillaPro始動です。シルバーボディのMacがやってきました。これまでの黒と比べると薄くなっています。外箱は黒の時より薄くなり、iPod Touchの時ののようなトレイに乗っていました。

ファイルの移行はTimeMachineを使ったので小一時間で終わりました。

どれくらい早いのかはまだ体感できていません。

No Comments

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。