Posts Tagged HDD

HDD交換完了

壊れたHDDを日曜日に交換し、何とか以前と同じように使えるようになった。

今回購入したHDDはWestern DigitalのWDC WD3200BEVT-00ZCT0、320GBだが、実際には約300GB程度の容量になる。以前のHDDに比べ、モータの振動が以前のHDDより大きいかなという感じがしている。

Time Machineで4/20までのバックアップとHDDクラッシュ前までのTime Machineの作業ファイルから21日以降の幾つかのファイルを取り出せたので、被害は最小限だったといえる。Time Machineのバックアップがあれば、ユーザファイル、アプリケーションやその他のファイルやディレクトリが復元できることを体験できた。現在のユーザのファイルが数十GB程度だったので一回では復元できなかったが二回の操作でファイルを新しいHDDにリストアできた。

Time Machineの作業ファイルにあったファイルにはACLが設定されており、そのままではうまくコピーできなかったのでターミナルでchmodコマンドを使ってACLを削除してコピーした。

またしてもバックアップの大切さ、ありがたさを痛感した。これからもこまめにバックアップしておこう。

, ,

No Comments

また、MacBookのHDDがおかしくなる

また、MacBookのHDDが飛んでしまった。TimeMachine使用と外付けHDDを接続し、いらないファイルを削除して放置しただけだったがなぜだか飛んでしまった。

現在、手元にあるおそらくPS3から抜いたHDDにMacBookに入れ、Leopardインストールした状態で使っている。TimeMachineでの最新バックアップは4/20まで、4/21から今日までのバックアップはないのでFileSalvageでこの4日分のファイルの復旧を試みている。FileSalvageではバンドル形式のファイルは復旧できないようだ。なんとか仕事のメールだけでも復旧させたい。ちょっとショック!

,

No Comments

外付けHDD、順調かな

ご機嫌斜めかと思っていた外付けHDD、省エネルギーの「可能な限りハーディスクをスリープさせる」のチェックを外した状態で使用してみた。以前と比べ問題なく利用できている。これで大丈夫みたいだ。

No Comments

外付けHDDちょっとMacと相性悪いのか?

Leopardの新機能Time Machine用に購入したBUFFALOのHD-CS500U2、これまでにもアクセスランプが付きっぱなし屋アンマウントできないといった事が起こっていたが、今夜は突然接続を自ら解除してしまい、OSに警告されたの、再接続してもマウントされなかった。ディスクユーティリティで修復してもまだマウントできず、さらなる再接続ではfsch_hfsが動き出し、更に修復するがTime Machineのパーティションは復活せず。しょうがないので再消去した。省エネルギーの「可能な場合はハードディスクをスリープさせる」を無効にしてこれからの挙動を確認する事にした。

,

No Comments

MacBook HDD交換完了

故障したMacBookのHDDをHTS541616J9SA00に交換。今回、OSはインストールし直した。それに伴い、アプリケーションなどの再インストールも行っている。現状で何とか使える状態になった。

,

No Comments

MacBook HDD壊れる

BootCamp導入から一週間、なぜだか内蔵HDDが壊れてしまった。最初はシングルユーザモードが使えたり、BootCampのWindows Vistaも起動できたが、BootCamp導入時に作った起動ディスクのクローンで起動し、ディスクマネージャで修復が成功してからディスクを認識しなくなった。幸いデータのバックアップをしていたので被害は最小限に食い止められた。

なお、シングルユーザモードでfsckしたときに次のメッセージが表示されていた。

kernek[0]: disk0s2 0xe0030005 (UNDEFINED)

,

No Comments

外付けHDD、物理的の壊れてるかもしれないーその後

ディスクユーティリティで修復できなかった外付けHDD、ケースからだし、PS3のHDD交換用に購入したHDDをUSB接続キットでつなぎ、ファイルをMacBook側にコピーし、コピー元を削除しようとすると使用中と警告された。rmコマンドでも削除できなかったのでディスクユーティリティでフォーマットし直し、検証すると問題が解決された。

外付けの電源もおかしかったのかな。

No Comments

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。