Posts Tagged Eclipse

Eclipse、Aptanaで行番号表示がおかしい

Mac OS X上で動作するEclipseとAptana Studioの行番号表示がソースのスクロールに追従せず、同じ番号を表示し続けるようになってしまった。どう解決すればよいか見当が付かない。

0904181.png

0904182.png

,

No Comments

PovClipseを導入する

久しぶりにPovrayのサイトを見るとPovClipseなるものが紹介されていた。Eclipseを使い、PovRayのソースコードの作成とコンパイル、シーンを作成しようとするものだ。

早速、PovClipseのサイトにあるインストール手順に従ってインストールした。インストール自体は一部、依存するプラグインをアップデートする必要があったが、特に問題なく完了する。

PovRay用のパースペクティブやプロジェクトが選択できるようになる。

Povray用パースペクティブ
PovRay用プロジェクト

レンンダリング設定は各ソース毎に設定する必要がある。

インクルードファイルの指定はプロジェクト毎に必要のようだ。プロジェクトを右クリックし、プロパティを選び設定する。

インクルードファイルの指定

レンダリングの結果はImage Viewに表示される。

PovClipse

私の環境ではすぐにレンダリングできず、レンダリング結果の画像を書き込めない致命的なエラー(FATALエラー)が出てしまった。エラーメッセージには~/.povray/3.6/povray.confに誤りがあると表示された。そこでこのファイルの最後に次の一行を追加し、エラーを回避した。これはホームディレクトリ以下のディレクトリを読み書きできるようにするものである。

read+write* = %HOME%

Mac OS X用のPovRayはあるが、PowerPC用なのでUNIXソースを自分でmakeしたものを使っている。

, ,

No Comments

カレントディレクトリのソースをコンパイルするMakefile

Eclipse CDTでソースをコンパイルするにはMakefileが必要だ。練習などのために作る小さなファイルの場合も同様だが、一つのディレクトリにたくさんファイルを追加するたびに修正するのは面倒なのでソースファイルを追加しても変更不要なMakefileを作ってみた。

SRC	:= $(wildcard *.cpp)
TARGET = $(patsubst %.cpp,%,$(SRC))
CFLAGS	= -g

all	: $(TARGET)

%	: %.cpp
	g++ $(CFLAGS) -o $@ $<

管理Makefileのプロジェクトがうまく動かないのは何故だろう?

,

No Comments

Eclipse 3.2と日本語化プラグイン Intel Macで動作した

先日リリースされたEclipse3.2と日本語化プラグインを導入してみた。Intel Macだが問題なく動作した。


MergeDoc Project

No Comments

Eclipse Intel Macで動作するようになる

いろいろ悩まされたIntel Mac上のEclipse、QuickTime 7.1.1のアップデータをかけた後に起動すると問題なくJavaプロジェクトが作成でき、ハングアップしなくなった。とりあえず、OK。

Eclipse 3.1.2はPowerPC版なのでこの際Eclipse3.2を使うことに。日本語化は日本語化プラグインを使用し、あっけなく日本語化できた。


No Comments

EclipseでJavaプロジェクト作れず2

Eclipseが動作しないのはIntel Macで起こる現象のようです。


EclipseのBug List

No Comments

EclipseでJavaプロジェクト作れず

Intel Macに移行し、Eclipseを使って生じた障害。PHPのプロジェクトは作れるが、Javaのプロジェクトを作ろうとするとEclipseが固まるだけではなく、OSも固まってしまう。どうやらインストールされているJREを検索できないのが原因のようだ。JRE環境を再構築あるいは再インストールできればいいのかもしれない。

No Comments

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。