Posts Tagged iPhoto

iPhone、DCIM内のフォルダにファイルが沢山あるとiPhotoと同期できない

iPhone 3GSで使っているGoodReaderで閲覧するファイルをiPhone ExplorerでUSB経由でDCIMにコピーするとWifiでコピーするより高速にでき、快適だ。GoodReaderにはUSB Folderという名前で表示される。

しかし、DCIMフォルダ内に作ったフォルダにたくさんのファイルがあるとiPhone 3GSの写真をiPhotoに取り込むときの接続時点でiPhotoが固まってしまう。ファイルが画像ではないのが原因だと思われる。

コピーしたファイルをMy Documentsへ移動しておけばiPhotoとの接続は正常にできる。少し手間がかかるがしょうがないですね。

, ,

No Comments

ARW2.1のRAWファイルをDNGに変換

Digital Camera Raw Compatibility 2.3導入でARW2.1に変換されてしまったα200のRAW形式のファイルがMac OS X上でプレビューやiPhoto等での読み込みなどができない問題はAbodeのDNG Converterを使い、ファイルをDNG形式に変換すれば、プレビューやApertureに読み込めるようになった。

DNGコンバータは無料で利用でき、変換したいファイルのあるフォルダを指定するだけの操作で簡単に形式を変換できる。

081109.png

参考

Adobe Digital Negative (DNG)

No Comments

Digital Camera Raw Compatibility 2.3、ちょっと困った

今日リリースされたDigital Camera Raw Compatibility 2.3を適用したらImage Data Converterで書き出したARW2.1がQuickLookでプレビューできなくなり、iPhotoでは読み込みできなくなってしまった。Image Data Converterでは画像が表示されなくなってしまった。修正版が出るかな?それともARW2.1を使わないのがいいのだろうか?

081105.png

No Comments

RAW現像、カメラ付属ソフトを使ってる

iPhotoではRAW形式のファイルを読み込んでくれるが、JPGに変換もしている。α200でRAW撮影したファイルはカメラ付属のソフトImage Data Converter SRを使って現像している。このファイルをiPhotoで読み込むと緑がかった表示になってしまう。iPhotoがImage Data Converterで保存したファイルを正しく認識できないためだろう。

081018.png

野鳥をRAW撮影しているのでディスクの消費が激しくなっている。

,

No Comments

画像編集ソフトをどうするか?

これまでに撮影した画像ファイルはiPhotoで管理、簡単な編集をしているがデジ一にしたことでいずれRAW現像する時が来るだろう。Aperture2やSILKY Devloper Studio 3.0を候補として考えている。Aperture2の体験版は以前試して期限切れ、SILKY Developer Studio 3.0の方が6000円ぐらい安く、JPEG Photography 3.0を使っているので操作には慣れているが、Mac OS Xとの親和性を考えるとAperture2になるし、悩ましい。両方あればいいのか!

, , ,

No Comments

iPhotoライブラリのファイルのアップロード

Macの写真管理用ソフトiPhotoのライブラリはパッケージ形式になっているためFinderなどからその中のファイルに直接アクセスできなくなっています。iPhotoで管理している画像ファイルをWebサイトにアップロードするときに画像を書き出していましたが、ファイルアップロードのダイアログをサイドバーを最期までスクロールするとメディアの中に写真という選択肢があり、iPhotoのライブラリにアクセスできることを始めて知りました。サイドバーにフォルダを沢山登録していて気づきませんでした。

081002-1.png

画像を選択し、スペースキーを押すと拡大もできます。

081002-2.png

いちいち書き出さなくてもいいので便利です。

No Comments

iPod touch 2.0を短時間使ってみて

iPod touchの新ファームウェアを導入後、短時間で試して感じたこと

<08071204.png

スクリーンショットが簡単に取れる

参考サイトの操作(ホームボタンを押したまま、スリープボタンを押す)がそのままiPod touch出も使えました。iPod touchをMacにつなぐとiPhotoが起動し、キャプチャした画面のファイルを取り込めます。

08071200.png

日本語入力キーボード

携帯電話と同じ、テンキータイプも選択できるようになっている。

08071203.jpg

従来の日本語キーボードは入力候補領域を表示していて英語よりも小さなキーだったが、このバージョンからは英語と同じ大きさで、入力の候補は入力位置の下に出るようになり、入力しやすくなっている。

08071202.jpg


参考サイト

「iPhone 3G」のスクリーンショットをキレイに撮る方法

No Comments

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。