Archive for 4月 29th, 2005

Apacheは添付されているモノが起動する

TigerにアップグレードするとソースからインストールしたApacheの代わりに標準添付のhttpdが起動する。バージョンは1.3.33だった。

10.3でコンパイルしたApacheを起動しようとしたが次のようなエラーメッセージを表示し起動できなかった。

Syntax error on line 234 of /usr/local/apache2/conf/httpd.conf:
Cannot load /usr/local/apache2/modules/mod_perl.so into server: Library not loaded: /System/Library/Perl/5.8.1/darwin-thread-multi-2level/CORE/libperl.dylib\n  Referenced from: /usr/local/apache2/modules/mod_perl.so\n  Reason: image not found

No Comments

Konfabulator、Tigerでも動いてます

Dashboardがまねしたと言われるKonfabulator、Tiger上でもちゃんと動いている。

No Comments

すべての拡張子を表示するがちゃんとしている

Jaguar(10.3)ではFinderの設定で「すべての拡張子を表示する」をチェックするとローカライズしたフォルダが正しく処理されなかったが、Tigerではその問題が解決されていた。ちょっと進化です。

Spotlightは何とか終わっていましたが、外部HDDを接続したらまた検索を始めました。初めて接続されたドライブはその洗礼を受けるようです。

No Comments

Tiger到着

想像していたよりも速く午前中にTiger(10.4)が届いた。

インストールする時間よりもSpotlightの索引作成が延々と続いている。終了まで26時間と表示されている。

アップグレードだとこんなモノなのか?iBookのファンは回っていないが、HDDは熱くなっている。

No Comments

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。