Archive for 4月, 2004

君子蘭

ほぼ一週間ぶりの書き込み。桜並木は若葉が茂り、花びらが散って白やピンクの綺麗です。

自宅玄関に植えていた君子蘭が花を咲かせました。この前咲いたのはいつだったか覚えていません。

たくさんの花が咲いています。

No Comments

REALbasicでLinux用バイナリを作る

REALbasic ProfessionalでLinux用バイナリが作れるということだがやっと試してみました。

まずは、ビルドの設定が必要で、図のようにLinux/x86バイナリを作るようにチェックしておきます。後はアプリケーション名を指定すればOKです。

ビルドすると指定したOS用バイナリが生成されます。

後は実行したいOSにファイルを転送し、実行するだけです。

No Comments

REALbasicで作ったプログラムをLinuxで動かす

REALbasicのプロフェッショナル版ではMac以外にWindows、Linux上で動作するバイナリを生成できるということで、やってみようと思っていたがなかなか試せなかったのですがやっとやってみました。

MacのREALbasicで作成したプログラムがVMware上のRedHat Linux 9.0で動作しました。

,

No Comments

普賢象

4月も半ばを過ぎましたがまだまだ桜を楽しめます。

普賢象という桜がきれいに咲いています。散る花びらもきれいです。


No Comments

Rubyの数値クラス

Rubyでは数値はオブジェクトなんですね。

実数10.5を整数にして表示するのが

p 10.5.to_i

でいいんですね。「10.5の整数」という感じなんですね。

10回繰り返せは

10.times {...}

でいい。

面白い!はまるかも?

No Comments

KNOPPIXでFDを使う

富士通のノートPCでKNOPPIXを動かすとデスクトップに表示されるFDのアイコンからFDへアクセスできない。

USBのFDだからだろう。色々試してみて次の方法でFDへの書き込みが出来ることが分かった。

FDはDOSでフォーマット済みのものを使った。

  1. PCをCDから起動する。このときFDDは接続しておくが、FDは入れない。
  2. デスクトップが表示されたらシェルを起動する。KDEのメニューから「アプリケーション」→「シェル」→「好みのシェル」
  3. FDをFDDに入れる。
  4. mountコマンドでFDをマウントする。
  5. $ mount /dev/sda

    これで/mnt/sdaにFDがマウントされる。

  6. カレントディレクトリを/mnt/sdaにし、作業する。
  7. $ cd /mnt/sda
  8. アンマウントはログアウトすると自動的に実行される。

※最初からFDを入れたまま起動するとデバイスファイルが/dev/sda4になる。

No Comments

免許更新

最寄りの警察署へ自動車運転免許の更新に行ってきました。

以前は写真を用意して行ったが、今は必要ない。

葉書と免許証があればOK。

申請書類も免許証をスキャンし、その場でプリントしたものに氏名、生年月日、性別を書くだけと至って簡単。代書なんて必要ないですね。

講習のビデオはDVD化されていました。

IT化されているって感じでしたが、料金の印紙の自動販売機の紙幣認識がきついのか何回も入れ直しさせられました。

No Comments

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。