Archive for 3月, 2004

OmniGrafflアップデータ

久々にOmniGrafflを起動したらアップデータがあると表示された。

Omniのサイトからダウンロードしてインストールする。以前のアップデータが英語版だったが今回は日本語版だった。進化したのね。

iBook G3 800MHzでは微妙に重いけど図形描画には便利です。

omnigraffl.jpg

No Comments

Mozillaからの保存

WindowsのMozillaやFirefoxからエントリーを保存しようとすると何故かログイン画面に戻ってしまう。

エントリーは保存されているが再構築されていない状態になっている。JavaScript絡みか?

IE以外ではエントリの内容の太字、斜体、下線、URLのボタンが表示されない。

直接タグを打てばすむけどね。

No Comments

Netsky.Q

感染しているホストの2/3が日本だという。普段余りウィルスがらみのメールは来ない私にも何通かそれとおぼしきメールが届いた。Macで受信しているので実害はないがいやですね。

ウィルスではないけれど海外からの怪しいメールがよく届く。Webでメールアドレスを公開しているからだろう。

No Comments

計算機

月刊誌になったMacPeopleの「Macの裏庭」で計算機の裏技が紹介されていた。

換算機能があるのは知っていたが機能を追加できるとは知らなかった。

試してみよう。

No Comments

Windows上で動くLinux

Windowsの特権モードで動作する。VMWareと同じ原理だ。

早速試してみました。

  1. coLinuxとDebianのイメージをダウンロードします。
    coLinuxはWindowsのインストーラ形式なので通常のWindowsアプリと同じようにインストールしますが、インストール先はc:\colinuxなどがいいようだ。
  2. Debianのイメージ(bz2)を展開し、coLinuxのインストール先に保存します。
  3. インストールしたディレクトリにあるdefault.colinux.xmlを編集します。
    私は次のようにしました。
    Debian-3.0r0.ext3.1gbがDebianのイメージファイルです。

    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <colinux>
        <block_device index="0"
        path="\DosDevices\d:\colinux\Debian-3.0r0.ext3.1gb" enabled="true">
        </block_device>
        <block_device index="1" path="\DosDevices\d:\colinux" enabled="true">
        </block_device>
        <bootparams>root=/dev/cobd0</bootparams>
        <image path="vmlinux"></image>
        <memory size="128"></memory>
        <network index="0" type="tap" name="TAP"</network>
    </colinux>
  4. colinux-daemon.exeを実行します。

起動後の表示

関連リンク

,

No Comments

3才児が見たアイコン

3才の娘がWindowsのフォルダアイコンを見て「紙」、Windows Mediaアイコンを見て「CD」といった。

オヤジは「う〜ん!?」とうなるしかなかった。

アイコンって一目見て分かるものはいいんだけど、そうじゃないのもある。

時々アイコン作るけどどんなデザインがいいのか悩むよね。

インターフェースは難しいね。

No Comments

球春到来

パ・リーグ開幕、松井凱旋といよいよ野球の季節になりました。

BW村松満塁HR、F新庄3ラン、NY松井ソロやりますね。

NYM松井活躍できるかちょっと心配。

No Comments

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。