Mac OS XでJBossを動かす


プログラミングMac OS X for Java Geeksを参考にJBossを導入してみた。

  1. まず、http://www.jboss.com/downloads/indexからアーカイブをダウンロードする。今回はjboss-4.0.3RC1.tar.bz2をダウンロードした。
  2. インストール先のディレクトリ(/usr/local/jbossなど)を作成する。
  3. インストール先ディレクトリのオーナを設定する。
  4. インストール先ディレクトリにアーカイブを展開し、ファイル、ディレクトリを移動する。
  5. スタートアップスクリプトでJBossを起動する。
  6. ブラウザでhttp://localhost:8080/を開き、動作確認する。
$ sudo mkdir /usr/local/jboss
$ sudo chown sakabe:staff /usr/local/jboss
$ cd /usr/local/jboss
$ tar jzfv jboss-4.0.3RC1.ta.bz2
$ cd jboss-4.0.3RC1
$ mv ./* ../
$ /usr/local/jboss/bin/run.sh &


動作確認は次の通り。

http://localhost:8080/にアクセスすると次のように表示される。
JBossトップ

時間を表示する。

JBossで時間

  1. No comments yet.
(will not be published)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。