ruby 1.9をビルド

Ruby 1.9をRuby インストールガイド- Mac OS Xを参考に、ソースコードからMac OX X 10.5にインストールした。GNUのreadlineライブラリを手動でインストールしていたのでconfigureのオプションを追加した。作業はターミナルで次のように実施した。

$ tar jxfv ruby-1.9.0-0.tar.bz2
$ cd ruby-1.9.0-0
$ ./configure --enable-shared --enable-pthread --with-readline-dir=/usr/local
$ make
$ make test
$ sudo make install

/usr/localにインストールしたのでPATHに/usr/local/binを追加しておく。

こちらにもう少し詳しく書きました。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。