Mr.インクレディブル

子供を連れて行ってきました。

さすがに4歳児は途中で集中力が切れてしまい、全然違う行動に出てしまい、手間がかかりました。

次男からは「お父さんはうるさい」といわれてしまいました。笑いのツボが他の人とは違うようです。

奥さんからも言われていました。

Mr.インクレディブルの吹き替えが三浦友和だったとはスタッフロールを見るまで分かりませんでした。

DVD出たら買ってしまいそうです。

インクレディブル(incredible)は信じられないという意味のようです。知らなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください