液晶を破損したMacBookAirの液晶交換


Bluetoothキーボードをぶつけて液晶を破損したMacBookAir Mid 2011の液晶交換をした。

アップルで修理という方法も考えたが費用面から他の業者のサービスを利用することにし、色々と検索した結果から新横浜にあるKSCATを利用した。最初は交換用液晶を購入し、自宅で交換しようとも考えたが難しそうな部分もあるのでサポートを受けながらの交換作業できるDIYアシストを利用した。

およそ二時間程度で作業は終わったが液晶パネルを外す作業が時間と手間の掛かる作業で初めての交換の場合、一人では難しいなと言う感じだった。MacBookAirは液晶パネルとバックライトが一体ではなく、別々の部品として実装されているのが交換作業に時間が掛かる要因となっている。

MacBookAirの薄さの秘密を垣間見た楽しい時間でもあった。液晶を破損させないように注意せねば。

  1. No comments yet.
(will not be published)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。