Posts Tagged Tomcat

TomcatのAdministrationを使う

ブラウザ経由でTomcatを管理するにはロール名adminとmanagerのユーザが必要になる。

Tomcatのユーザはファイルconf/tomcat-users.xmlに登録する。

たとえば、ユーザsakabeをロール名adminとmanagerとして登録するにはXMLの書式に従い、次の記述を追加する。

 <role rolename="manager"/>
 <role rolename="admin"/>
 <user username="sakabe" password="Abcdef" roles="admin,manager"/>

もし、Tomcatが稼働していれば、一旦停止し、再起動する。

ブラウザでhttp://localhost:8080/を開き、Tomcat AdministrationやTomcat Managerのリンクをクリックし、ユーザ名とパスワードを入力すれば利用できる。

No Comments

ApacheとTomcatの連携

OS XでApache 2.0.50とTomcat 5.0.19の連携ができた。

詳しくはこちらをご覧ください。

,

No Comments

TomcatがらみでEclipseをインストール

Tomcatが動いたのでEclipseをインストールしてみた。

まずはEclipse.orgからMac OS X用のバイナリをダウンロードし、展開されたフォルダを適当な場所に移動。

次に、eclipseの日本語化を参考に日本語した。

更にTomcatプラグインをここらダウンロードし、展開したファイルをEclipseフォルダ内のpluginフォルダにコピーし、Eclipseを再起動すれば良い。

ブラウザで確認

,

No Comments

Tomcatを動かす

まずは必要なファイルを以下のホームページからダウンロードする。バイナリでいい。

  1. ダウンロードしたファイルを適当なディレクトリに展開する。たとえば、/usr/localなど
  2. Antのディレクトリbinを環境変数PATHに追加する。
    PATH=$PATH:/usr/local/apache-ant-1.6.1
  3. 環境変数JAVA_HOMEを/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Home/に設定する。
    export JAVA_HOME=/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Home
  4. Tomcatのディレクトリ内のbinにあるシェルスクリプトに実行権を付加する。
  5. Tomcatのbinディレクトリ内にあるstartup.shを実行する。
  6. ブラウザでhttp://localhost:8080/を開き、動作を確認する。

No Comments

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。