名前の分からない物の名前などをスマホで調べる方法

 天気の良い休日に自宅近辺の野鳥探索などをしている。その時に見つけた花などの名前がわからない時はスマホで調べる時にGoogleアプリのGoogle Lensを使うとキーワード検索よりも早くその名前などを見つけられる。

Google LensはiOSでは単独のアプリではなくGoogleアプリ内の機能として実現されているので分かりづらい。アプリを開いたときの検索窓の右側にあるボタン(下の図の赤丸)を押すことで機能する。

 Google Lensを起動するとカメラの映像が表示されるので調べたい対象を写すと自動的にそれを検知し、白い○のマーカーが表示される。それを調べるのであれば虫眼鏡のボタンあるはマーカーをタップすれば類似するが園検索が実行される。

 検索が実行されると検索対象のマーカーの内側が置く塗りつぶされ、検索結果が表示される。その結果が正しいかどうかは人間が判断することになる。名前を知りたい対象を示す適切なキーワードが思いつかない場合などはとても便利な機能です。

 検索対象は何でもいいですが正しく検索されないことある。

カメラロールに保存されている写真を調べることもできる。画面上部のアイコンをタップし、カメラロールの写真を選択して同様の操作をすると検索が実行される。

週末の探索で名前の分からない花などはこののアプリを使って調べています。インターネット、Google様々です。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。