mtmd

Lionから導入されたmtmd(Mobile Time Machine Daemon)、通常の外付けHDDなどにTimeMachineでバックアップできないときにローカルディスク内にTimeMachineのスナップショットを作ってくれるがその分CPUとディスクを消費する。このデーモンによって/Volumes/MobileBackupsというボリュームが作られる。

もし、これが邪魔ならターミナルから次のコマンドで止めてしまえば良い。

$ sudo tmutil disablelocal

「mtmd」への2件のフィードバック

  1. 正しくは $ sudo tmutil disablelocal ですね。
    タイプミスのようです。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。