グラブのタイマー機能でスクリーンキャプチャ

Mac OS Xには標準でスクリーンキャプチャする機能があり、スクリーン全体やウィンドウをファイルやクリップボードに保存、コピーできる。しかし、キャプチャしたい画面がショートカットキーで使うキーの操作が必要な場合には上手くできない。そこで使うのがグラブというアプリケーション。ユーティリティディレクトリにあるのでFinderでShit+Command+Uでそのディレクトに移動すればすぐに見つかる。

ユーティリティフォルダ内のグラブ
ユーティリティフォルダ内のグラブ

グラブを起動後、メニューの取り込みを開き、タイマーを選択すれば10秒間のタイマーの開始を知らせるダイアログが現れる。

タイマー
タイマー

 

タイマーを使った取り込み
タイマーを使った取り込み

開始ボタンを押せばカウントダウンが始まり、10秒後に全画面がキャプチャされ、ウィンドウにそれが表示される。ダイアログのストップウォッチが動くのも芸が細かくて良い。

タイマーを使った取り込み
タイマーを使った取り込み

 

 

便利プログラムがユーティリティフォルダにはある。Grapherは凄い!

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。