Parallels mobileを試す

iPadやiPhoneからParallels Desktop 6 for Macの仮想マシンを制御・操作できるアプリのParallels mobileを試してみた。このアプリを試すにはParallelsのサイトのユーザ登録が必要なので事前に登録しておく。

  1. Parallels DesktopではPreferenceからMobileを選択し、登録したメールアドレスとパスワードを使ってログインをしておく。
  2. Parallels mobileでも登録したメールアドレスとパスワードを使ってログインする。
  3. 接続可能なMacがリストされるのでそれをタップし、Macのユーザ名とパスワードを入力する。
  4. Parallels Desktopに登録されている仮想マシンのリストが表示される。

    仮想マシン一覧
    仮想マシン一覧
  5. 利用したい仮想マシンをタップすればiPadに操作ヒントが表示され、これを閉じると仮想マシンのデスクトップが表示される。
操作のヒント
操作のヒント

普通にiPad上に仮想マシンのデスクトップが表示される。

表示された仮想マシンのデスクトップ
表示された仮想マシンのデスクトップ

仮想マシンへのキー入浴が必要な時は右上のメニューからキーボードを選ぶかが二本指のタップでソフトウェアキーボードが表示される。

仮想マシンにキー入力
仮想マシンにキー入力

サスペンド棟の操作かもこのアプリからできる。右上メニューから電源ボタンのアイコンをタップすればよい。

仮想マシンのサスペンドなどの操作
仮想マシンのサスペンドなどの操作

画面のタップがマウスの操作になり、キー入力必要であればソフトウェアキーボードを表示しキー入力が可能になる。当然、仮想マシンのサスペンド棟の操作も可能である。

このアプリの用途を考えると目の前にMacで仮想マシンを操作する時は全く不要だが、授業などでMacの画面をプロジェクタに表示し、仮想マシンを離れた場所で操作し、説明する時に重宝しそうだ。。教室を走り回る必要がないので便利そうだ。今度試してみよう。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。