Sqlite3のインストール時のエラー回避

Macportsのアップデート時にSqlite3のアップデートでエラーが起こってしまった。vオプションを指定して実行すると次のメッセージが表示された。どうやらi386(32ビット)向けバイナリーを作るためのライブラリが見つけられないようだ。

..
ld: symbol(s) not found for architecture i386
collect2: ld returned 1 exit status
lipo: can't open input file: /var/tmp//cc3s6i1R.out (No such file or directory)
gnumake: *** [sqlite3] Error 1
..

https://svn.macports.org/ticket/22762を参考に、Sqlite3のソースのあるディレクトリに生成されたMakefile内の-arch i386を全て削除し、アップデートし直せばエラーを回避できた。

ソースのあるディレクトリは
/opt/local/var/macports/build/_Volumes_ボリューム名_opt_local_var_macports_sources_rsync.macports.org_release_ports_databases_sqlite3/work/sqlite-3.7.2

である。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。