Cocoa EmacsをSnow Leopardにインストールする

これまでSmartDocやLaTeXなどのソース編集にCarbon Emacsを使ってきたが、Cocoa Emacsをインストールし、使い始めた。MacPortsでは途中でコンパイルエラーでビルできなかったのでCVSを使いビルドした。フォントの設定はいろいろなサイトのものを試し、正しく表示されるものを採用した。YaTeXは手動でインストールした。

Cocoa Emacs
Cocoa Emacs

インストールされたEmacsのバージョンは23.1.50.1だった。

参考サイト

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。