Archive for 10月, 2009

iPhone 3GS用外部バッテリを購入

東京ビッグサイトで開催されたITPro EXPOへ出かけ、刺激を受けてきた。iPhone 3GSを満充電で持って行ったが自宅に帰り着く頃には20%近くまで減っていた。以前からバッテリの持ちが悪いのが気になっていたがこんな状態ではと心配になり、外部大容量バッテリJuice Pack for iPhone 3Gを購入した。容量が2倍になるらしい。本体とバッテリを同時に充電できるのは便利だ。

No Comments

VMware Fusion 3.0にアップグレード

VMware Fusion 3.0をvmware.comから購入可能になったので早速アップグレードした。アンチウイルスソフトは不要なのでLight版を選択した。アップグレード後、念のため再起動するとメニューバーにVMware用のアイコンが表示されるようになった。

VMwareFusionStartMenu

メニュー場に現れたスタートメニュー

仮想マシンを起動していない状態ではアイコンをクリックして表示されるウィンドウ内は空だが仮想マシンを起動するとそれに合わせたメニューが表示される。現在、VMwareではCentOS5.4を動かしているが、次のように表示される。

Read the rest of this entry »

No Comments

Time Machine、あれこれ

突然、Time Machineの最古のバックアップが数ヶ月前のものから一月ほど前の日付に変わってしまった。Time Machine用HDにはちゃんとバックアップはあるのに。いろいろ試してみたが戻せそうになかったのでTime Machine用HDを初期化し、再バックアップを試みるとバックアップがなかなか進まない。コンソールの出力には

09/10/26 23:34:51 com.apple.launchd[1]
(0x10011f560.mach_init.mdworker[1557])
Job appears to have crashed: Segmentation fault

と表示され、遅々としてバックアップが進まない。何が原因かをいろいろ調べたり試したりしたがなかなか解決しなかったがSpotlightの設定でプライバシーにTime Machine用HDを登録していなかったのが原因だった。

最古のバックアップの日付が戻ってしまった原因は不明のままなのが残念。

No Comments

GNOMEのキーボード型式にMacBookPro(US)がある

GNOMEのキーボードの型式を変更する機会があり、リストを眺めているとMacBookPro(US)が選択肢の中にあった。早速変更してみる。何が違うのかは確認していない。

GNOMEのキーボード配列にMacBookPro(US)

GNOMEのキーボード配列にMacBookPro(US)

2 Comments

Cocoa Emacs、ビルドできるようになっている

一週間前はビルドに失敗したCVSのCocoa Emacs、今日試すとちゃんと64ビット版でビルドできた。インライン入力パッチをごまかして適用するとmake bootstrap中にエラーで止まってしまう。

,

No Comments

Cocoa Emacsビルドできなくなった

新たにCVSでEmacsを取得し、ビルドを試みると次のようなメッセージを表示し、configureで止まってしまう。

checking build system type... x86_64-apple-darwin10.0.0
checking host system type... x86_64-apple-darwin10.0.0
configure: error: Emacs hasn't been ported to `x86_64-apple-darwin10.0.0' systems.
Check `etc/MACHINES' for recognized configuration names.

64ビット対応していないということなので32ビットのみだとconfigureは成功するが、make bootstrapで失敗する。

./configure --with-ns --without-x --build=i386-apple-darwin10.0.0
..
make bootstrap
...
`/bin/pwd`/temacs --batch --load loadup bootstrap
make[2]: *** [bootstrap-emacs] Bus error
make[1]: *** [src] Error 2
make: *** [bootstrap] Error 2

src/temacsを調べるとx86_64のバイナリになっている。何故だ!?

,

No Comments

Cocoa EmacsをSnow Leopardにインストールする

これまでSmartDocやLaTeXなどのソース編集にCarbon Emacsを使ってきたが、Cocoa Emacsをインストールし、使い始めた。MacPortsでは途中でコンパイルエラーでビルできなかったのでCVSを使いビルドした。フォントの設定はいろいろなサイトのものを試し、正しく表示されるものを採用した。YaTeXは手動でインストールした。

Cocoa Emacs

Cocoa Emacs

インストールされたEmacsのバージョンは23.1.50.1だった。

参考サイト

,

No Comments

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。