月別: 2009年9月

wireshark、動くようになりました

動かなかったMacPortsのwireshark、動くようになりました。

  1. MacPortsを最新版の1.8.1にアップグレード
  2. 今日、9/30時点でのパッケージをアップグレード(x11/pangoなど)

x11/pangoがアップデートされたことで起動できるようになりました。ライブラリが問題だったんですかね。

ちなみにwww.wireshark.orgで配布されているwiresharkはすんなり動いていました。

Wiresharkeが起動しない

MacPortsでインストールしたWireshark、起動しようとすると一時間以上、スプラッシュ表示から先へ進まず、起動できない。再インストールしてみても症状は変わらない。

起動時のメッセージは次の通り。

Xlib:  extension "RANDR" missing on display "/tmp/launch-Tqi0aO/:0".

世の中シルバーウィークですが研修中です

世の中シルバーウィークとやらでお休みだそうですが、渋谷で9:30から20:00までみっちりと研修を受けております。頑張るぞーーー!!

朝夕の電車が混んでいたのが意外でした。

MacとiPhone間での蔵書データの連携

蔵書データをMacBook Proで管理するにはBooksが非常に便利だ。MacBook Pro内蔵のiSightを使い、書籍のISBNのバーコードをスキャンすれば、Amazonから表紙の画像や著者名などの情報を検索し、データを作成してくれ、とても便利だ。

書店で本を探したりしているときに個の本持っていたかな?と記憶があいまいなときに個のデータを参照できれば悩まずに済む。ただ、BooksにはiPhoneと連携する機能はないようですが、iPhoto、iPod、PDF、Webページ、タブ区切りテキストファイルなどにデータをエクスポートできます。そこで、

  1. データをタブ区切りテキストファイルにエクスポート
  2. Bento2に読み込み、フォームを作成
  3. 画像はBooksからWebページのエクスポートから得られたものを使う
  4. MacのBento2とiPhone上のBentoと同期を取る

といった手順で作業すれば、手間はかかりますがデータを連係させられます。もっとうまい方法があったりして。

WebEx、Snow LeopardのSafariでは起動せず

Webミーティングで使用されるWebEx、Leopardの時は問題なかったが、Snow LeopardのSafariからは起動しなかった。再インストールしても症状は変わらず。Firefoxではすんなり起動できたのでWebExのプレーヤ自体は動くことはわかった。何故だろう?