Aptana Studio 1.5.1では正しく行番号表示

Aptana Studio 1.5.1がリリースされていたのでダウンロード、インストール、日本語化し、行番号が正しく表示されるかを確認した結果、正しく表示された。

Aptana Studio 1.5.1
Aptana Studio 1.5.1

インストールは次の手順で行えばよい。

  1. ファイルをAptanaのサイトからダウンロードする。
  2. ダウンロードしたファイル(Aptana_Studio_Setup_1.5.1.dmg)をダブルクリックして開く。
  3. 表示されたウィンドウにあるAptana Stuido 1.5のフォルダをアプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップする。
    Aptana Studio 1.5ディスクイメージのウィンドウ
  4. Eclipse日本語化プラグインPleiadesのファイル(pleiades_1.3.0.zip)をダウンロードし、ファイルを展開し、フォルダfeaturesとpluginsの中にあるjp.sourceforge.mergedoc.pleiadesフォルダをAptana Studio 1.5フォルダ内のfeaturesとpluginsに移動、またはコピーする。
  5. Aptana Studio 1.5フォルダ内のAptana Studio.appを右クリックし、パッケージの内容を表示を選択する。

    アプリケーションのパッケージの内容を表示させる
    アプリケーションのパッケージの内容を表示させる
  6. フォルダをContents、MacOSの順に開き、aptanastudio.iniを使い慣れたテキストエディタで開く。

    aptanastudio.iniを探す
    aptanastudio.iniを探す
  7. aptanastudio.iniの最後の次の一行を追加し、保存する。
  8. -javaagent:/Applications/Aptana Studio 1.5/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
  9. ターミナルを開き、次の文を入力し、Enterキーを押す。
  10.  /Applications/Aptana\ Studio\ 1.5/AptanaStudio.app/Contents/MacOS/AptanaStudio -clean
  11. Aptanaの起動画面が表示され、ネットワークへのアクセスの許可を求められるので許可する。
    Aptana起動画面
    Aptana起動画面

    ネットワークアクセスの許可
    ネットワークアクセスの許可
  12. 起動後、プラグインのカスタマイズ画面が表示されるので使いたいプラグインを選択し、インストールボタンを押す。

    プラグインのカスタマイズ画面
    プラグインのカスタマイズ画面
  13. 次のダイアログではインストールしたい項目をクリックして選択し、インストールを続ける。

    インストール項目の選択
    インストール項目の選択
  14. ライセンスの同意を求められたら同意し、完了ボタンを押す。

    ライセンスの同意
    ライセンスの同意
  15. 全てをインストールし終えたら再起動を促されるので再起動する。

    プラグインインストール後の再起動
    プラグインインストール後の再起動

日本語化するときだけ、ターミナルで起動する。日本語化に成功したらアイコンをダブルクリックして起動すればよい。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。