Wiresharkをソースからインストール

ネットワークプロトコルアナライザのWiresharkをMac OS Xにインストールした。GTK+2などのX11関係のライブラリがないとターミナル上で動作するTSharkのみしか作られない。

X11アプリケーションをビルドするにはfinkなどを使い、次のライブラリをあらかじめインストールしておく。

  • GTK+ 2.4.0
  • Pango 1.4.0
  • GLib 2.4.0
  • ATK 1.6.0

ビルドに必要なライブラリを導入したら次の手順で構築する。

./configure
make
sudo make install

インストールまで完了したらX11を起動し、xtermからroot権限でWiresharkを実行する。

Wireshark

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。