Posts Tagged Ruby

Aptana RadRails(Windows)でGetTextに四苦八苦

WindowsでAptana RadRailsをインストールし、同時にインストールされるRuby 1.8.6でアプリケーションの国際化のためにGetText(2.1.0)を導入し、potファイルを抽出する時点で

パース時にエラー
undefined method 'find_index'

といったメッセージが出力され、potファイルを抽出できなかった。いろいろと調べたり、試したりしてその解決方法を何とか見つけた。

  1. まず、Rubyのバージョンを1.8.7にする。Aptana RadRailsではOne-Click Installerで1.8.6がインストールされ、GetText2.1.0が使えない。1.8.7のOne-Click InstallerはないのでRuby-mswin32からruby-1.8.7-p72-i386-mswin32.zipをダウンロードし、既存のRubyインストール先フォルダに上書きで展開する。
  2. GTK+ for Windowsをインストール。GTK+ for Windowsからgtk-dev-2.12.9-win32-2.exeをダウンロードし、インストール。PATHは自動的設定してくれるので自分で設定は不要。

以上の操作でpotファイルを抽出でき、moファイルもmsgmergeコマンドで生成できた。

Mac OS Xならこんなこと必要ないのに、Windowsだからしょうがないです。

,

No Comments

ruby 1.9をビルド

Ruby 1.9をRuby インストールガイド- Mac OS Xを参考に、ソースコードからMac OX X 10.5にインストールした。GNUのreadlineライブラリを手動でインストールしていたのでconfigureのオプションを追加した。作業はターミナルで次のように実施した。

$ tar jxfv ruby-1.9.0-0.tar.bz2
$ cd ruby-1.9.0-0
$ ./configure --enable-shared --enable-pthread --with-readline-dir=/usr/local
$ make
$ make test
$ sudo make install

/usr/localにインストールしたのでPATHに/usr/local/binを追加しておく。

こちらにもう少し詳しく書きました。

No Comments

Rubyスクリプトでユーザ登録用パスワードの作成

50名以上のユーザをLinuxに登録する必要があったのでパスワードをRubyスクリプトで作った。

以前作ったのだがどこに置いたか見つけられず四苦八苦した。

useraddコマンドでパスワードを指定できるが、コンパスワードはcrptルーチンで暗号化されたものでなければならない。パスワードをランスで作り、その文字列を暗号化することを繰り返している。次がそのプログラムです。アルファベット4文字、数字4文字の合計8文字のパスワードを乱数で作っています。

#!/usr/bin/ruby
100.times {|i|
    pp =  format("%c",rand(26)+97) +
    format("%c",rand(26)+97) +
    format("%c",rand(26)+97) +
    format("%c",rand(26)+97) +
    format("%c",rand(10)+48) +
    format("%c",rand(10)+48) +
    format("%c",rand(10)+48) +
    format("%c",rand(10)+48)

    print pp.crypt("12") + ","
    print pp
    print "\n"
  }

No Comments

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。