Posts Tagged LaTeX

Intel Macでdvipdfmxコンパイルできず

pTeX package for MacOSXで配布されているパッケージのdvipdfmxではPNGを含んだDVIファイルをPDFに変換できないのでソースからコンパイルし直すことにしたが、./configureの途中でkpathseaのライブラリが見つからないとエラーが出てしまう。オプションを指定するも、症状は変わらない。pTeXパッケージがPowerPCだからだろうか?

そこでJIS X0212 for pTeXで配布されてるIntel対応パッケージをインストールする。しかし、状況は同じだ。ライブラリはUniversal化されているのに、わからん。

その後、MacOSXのLaTeXに関するBBSを参考に、ライブラリを登録することですんなりmakeできた。まだまだやなぁ。

,

No Comments

LaTeXで日本語ファイル名

WORDはちゃんと使えるがLaTeXを使っている。これまで日本語ファイル名は使えないと思っていたが、たまたま試してみたらうまくコンパイルできた。たまたまなのか?これからも試していこう。

No Comments

pTeX for Mac OS X

pTeX Packageの2004年版がリリースされていた。

最近は直接LaTeXで文書を書くことが少なくなった。Wordを使うことが多くなったがSmartDocも使っている。Wordはいつこけるか分からないのが怖い!SmartDocだとLaTeXやHTMLに変換できるのでとても便利だ。

,

No Comments

やっぱりLaTeXか

WordやPagesを試すもやはり私を満足させてくれない。

結局LaTeXに落ち着く。問題はデータの共有時だ。

最終的にPDF化しているので編集を必要としない場合は何とかなる。

知ってる範囲で利用者はいない。

No Comments

WORD2004にEPS

OmniGraffleで作成した図をEPSで書き出し、WORD2004で読み込むと画像は表示されず、図のような表示になる。

EPS.png

どうやらコンバータはないようです。PostScript対応プリンタかGhostscript経由で印刷すれば画像は出ます。ただ編集画面で出ないのでつらいです。

Windowsユーザとのファイル交換でWordは必要ですがやはり長文作成には怖くて使えません。個人的にはLaTeXがいいですね。最近はSmartDocを使ってHTMLとLaTeXにしています。

Tigerに付属していたiWork体験版を試してみようかな?

,

No Comments

EqEditor

LaTeXの数式を入力するとコンパイルし、数式が表示される。

表示された数式はWORDなどへドラッグアンドドロップできる。

初期状態ではLaTeXのコンパイラの場所が

/usr/local/teTeX/power-apple.darwin-current/

なので

/usr/local/bin/

に変更。

  • Ghostscriptを使って変換しているようだが対応デバイスが少ないと変換できない。
  • 日本語対応のパッチを当てたものを使う。
  • 配布ともはこちら

No Comments

url.styでの問題回避策

LaTeXでしおり付き文書を生成する際にurl.styに対してコンパイルエラーが発生するのを回避する方法。

しおり付き文書の生成にスタイルファイルurl.styを使うが、そこに含まれる\\214といったコードの表示がコンパイル時にUndefined controlといったメッセージを表示し、対策を求められる。これを回避するには奥村先生のホームページのQ&Aを参考に、Perlスクリプトで対処できる。

No Comments

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。