MacPortsでインストールしたvimではcrontab -eが上手く動かない


OS X 10.9.4でcronを使った自動実行を設定しようとしてcrontab -eし、設定を入力保存したら下記のメッセージが表示され、crontab -lを実行しても入力が反映されなかった。

[~]$ crontab -e
crontab: no crontab for sakabe - using an empty one
crontab: no changes made to crontab

検索すると下記のように環境変数EDITORを一時的にnanoに変更して実行する方法が見つかった。

env EDITOR=nano crontab -e

nanoの使い方分からないので別な方法がないかと調べたり考えた結果、私の環境で通常使用しているのvimはMacPortsでインストールしたものだが他のテキストエディタを試したところ上手くできた。

OS Xに最初からインストールされているvim(/usr/bin/vim)を使う場合のコマンドは下記の通り。

env EDITOR=/usr/bin/vim crontab -e

また、emacsも同様に使える。

env EDITOR=emacs crontab -e

参考にしたのはmacでcrontab -e が保存されない問題を解決した。

  1. No comments yet.
(will not be published)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。