networksetupコマンドでネットワーク環境の切り替え


久しぶりの投稿ですね。

MacBook Airを自宅と職場で使っているがネットワーク環境が異なっていて自宅はDHCPでの自動設定、職場は固定IPアドレスでプロキシサーバを使っている。OS Xはネットワーク環境の切り替えが簡単にできて便利だがこれをコマンドで出来ないかとコマンドを探してみるとnetworksetupというコマンドを見つけた。これで端末で変更できる。

ネットワーク環境の切り替え

ネットワーク環境の切り替え

ネットワーク環境の一覧はlistlocationsオプションで表示できる。

[~]$ networksetup -listlocations
1 実習室
ひみつ
0 教員室
2 自動
実験

ネットワーク環境を”2 自動”に切り換えるにはswitchtolocationオプションを使う。

[~]$ sudo networksetup -switchtolocation 2\ 自動
found it!

listallhardhareportsオプションでデバイスとポートの対応が分かる。

[~]$ networksetup -listallhardwareports

Hardware Port: Bluetooth DUN
Device: Bluetooth-Modem
Ethernet Address: N/A

Hardware Port: USB Ethernet
Device: en2
Ethernet Address: 28:37:37:03:cd:64

Hardware Port: Wi-Fi
Device: en0
Ethernet Address: 04:0c:ce:e3:4e:9a

Hardware Port: Bluetooth PAN
Device: en1
Ethernet Address: N/A

VLAN Configurations
===================

VLANも作れるんですね。

  1. No comments yet.
(will not be published)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。