MacでJulius


とあるきっかけからMac OS Xにオープンソースの高性能な汎用大語彙連続音声認識エンジンJuliusをソースからビルドし、インストールした。なお、参考にしたのは下記のページ。

次の手順でビルド、インストールした。なお、64ビット版はビルドできないようだ。

  1. PortAudioのビルドとインストール。これがないと音声をと込めないようだ。
  2. juliusのビルドとインストール
  3. ディクテーションキットを使い、音声認識。
PortAudioのインストール
$ tar zxf pa_stable_v19_20071207.tar.gz
$ cd portaudio/
$ CFLAG='-arch i386' ./configure
$ make
$ sudo make install
Juliusのインストール
$ cd ..
$ tar zxf julius-4.1.5.tar.gz
$ cd julius-4.1.5
$ CFLAGS='-arch i386' ./configure --with-mictype=portaudio
$ make
$ sudo make install
ディクテーションキットを使って音声認識
$ cd ..
$ tar zxf dictation-kit-v4.0.tar.gz
$ cd ../dictation-kit-v4.0
$ julius -C fast.jconf -charconv EUC-JP UTF-8

実行ファイルなどは何も指定しないと/usr/local以下にインストールされる。以外としっかりと音声認識し、ビックリした。

MacでJulius

MacでJulius

  1. No comments yet.
(will not be published)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。