iOS4がリリースされる


おおよそ1日前にiPhoneの新しいOS、iOS4がリリースされた。Golden Masterをインストールして使っていてそれよりも新しいビルドが配布されるかと期待していたがiTunesでは更新をチェックしても最新版が入っていると判断され、アップデートされなかった。ネットで検索したけっけGolden Masterと同じビルドナンバー8A293がリリースされたようだ。

iOS4のリリースに伴い、既存のアプリの新OS対応バージョンや新しいアプリiBooks 1.1などが入手できるようになっている。電子書籍リーダのiBooksがiPhone対応になったのは大きな前進ではないだろうか。PDFも扱えるようになっている。PDFをiBooksで読むにはiTunesのブックにファイルをドラッグ&ドロップし、同期すればよい。PDFの表示は電子書籍のときのようなページをめくっているアニメーションはなく、スライドして切り換える表示になる。ページごとのサムネールを作るのに少し時間を要するが表示速度は問題ない。当然だが自家製の電子書籍もちゃんと読める。iPhoneは画面が小さいが電子書籍であればフォントサイズを調節できるので老眼にもそれなりにやさしい。

本棚をしたスライドすれば検索キーワード入力フォームが表示さ、タイトル、著者名などで検索できる。さりげないアップルマークがいい感じ。

iBooks 1.1、iPhoneでの表示

iBooks 1.1

,

  1. No comments yet.
(will not be published)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。