FPGAに四苦八苦


FPGAの勉強しようとマルツパーツ館のMFPGA-BOARD、MFPGA-SPAR3Eを購入した。最初はMacBookPro上の仮想マシンでと思っていたがMFPGA-BOARDと仮想マシンとではUSB-パラレル変換ケーブルでは接続できないことが分かり、急遽、眠っていたVAIO JX-11GNに玄人志向のシリアル、パラレルインターフェースボード2S1P-PCI2を増設し、挑戦するもimpactという論理合成されたファイルをFPGAボードに転送するプログラムでの接続に失敗し、先へ進めずにいる。

impactの出力を見るとパラレルポートは認識できていてベースアドレスは表示されるがそこから先がうまく認識されないようでcable connection failedというメッセージが出てしまう。

MFPGA-BOARDを壊してしまったか、BIOSで制御できない増設ボードを使っているのが悪いのか、原因が特定できない。USB接続のダウンロードケーブルを買った方がいいのか、新しいPCで試した方がいいのか。時間だけが過ぎてゆく。

  1. No comments yet.
(will not be published)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。