RAW現像、カメラ付属ソフトを使ってる


iPhotoではRAW形式のファイルを読み込んでくれるが、JPGに変換もしている。α200でRAW撮影したファイルはカメラ付属のソフトImage Data Converter SRを使って現像している。このファイルをiPhotoで読み込むと緑がかった表示になってしまう。iPhotoがImage Data Converterで保存したファイルを正しく認識できないためだろう。

081018.png

野鳥をRAW撮影しているのでディスクの消費が激しくなっている。

,

  1. No comments yet.
(will not be published)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。