wiresharkを再ビルド(苦戦)


MacBookのシステムを入れ替えたのでwiresharkの再ビルドを行ったが、以前とは環境が違うのでてこずった。

wiresharkのビルドにはGTK+2,Glib、Pango、ATK、pkg-config、gnutlsなどが必要なのでfinkを導入し、必要なパッケージをインストールした。

fink install GTK+2
fink install pkg-config
fink install libgcrypt
fink install pth

finkの設定ファイル/sw/etc/fink.confのTreesの行を次のように修正した。

Trees: local/main unstable/main unstable/crypto

いろいろ試すが、途中で重複定義の関数などがあるとエラーが出てしまいいろいろ試すが、/usr/local/libにあるライブラリと衝突しているようなのでこれを無効にしてconfigureし、makeした。

./configure --disable-usr-local

これで何とかビルドが終了し、動作するwiresharkを作れた。

  1. No comments yet.
(will not be published)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。