Mac OS XでJava 1.5をデフォルトにする

Mac OS X 10.4のJavaはバージョン1.4.2が標準だ。新しいバージョン1.5はAppleのホームページからダウンロードし、インストールする。

インストールしただけでは1.5が標準にならないのでターミナルからコマンドで変更する。

$ cd /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions
$ sudo ln -fsh 1.5.0 CurrentJDK

Java 2 SE 5.0 Release 1のダウンロードページへ

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。