iアプリ 実機とエミュレータの違い


iアプリ、実機とエミュレータの動作はどうしても違う。乱数を使ってランダムに円を描かせるプログラムを作った。エミュレータではうまく動くが実機ではエラーがあるとらしくうまく動かない。どうやら数値(整数)の範囲が異なるのが原因のようだ。動作速度もぜんぜん違う。昔の8ビット機でのプログラミングを思い出す感じだ。

  1. No comments yet.
(will not be published)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。