CATVでインターネット


CATVでのインターネット、快適です。しかし、通常のモデムの場合と同様にケーブルモデムという機器があるところでしかインターネットに接続できません。また、1台のPCしか接続できない形態になっています。そこで、無線LANすることにしました。BUFFALOのAirStationを導入しました。この機器とPC用の無線LANカードの組み合わせでLAN を構成します。AirStation自体にDHCPの機能があり、1台しか接続できない場合でも複数台のPCでインターネット接続を共有できるようになります。

無線LANカードのインストールでWindows2000のSR9/Kはi-linkのLAN、SmartConnectと同居できたのですが、 Windows98のC1は複数のLANアダプタがあるとだめでした。しょうがないのでi-linkのSmartConnectを無効にして利用することにしました。Windows2000ではAdministratorでなければ利用できないという制限がありました。

  1. No comments yet.
(will not be published)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。